情報戦略で大学に受かる!


2013年02月03日

評定平均値




評定平均値とは?


A.
教科それぞれに、
高校3年の1学期までの成績を
5段階評価した数値を平均したものが
「評定平均値」と呼ばれます。

各教科の評定平均知を足し、
科目数で割ったものを
「全体の評定平均値」といいます。


これは、推薦入試に際しての重要な選抜基準になりますので、もしあなたが高1、高2であれば、今のうちから、0.1でも高く評定をとれるよう頑張りましょう。


また、今の自分の評定がどれぐらいなのか、一度、成績表をみて出してみると現在の自分自身の立ち位置がわかっていいですよ♪



posted by 学力会 at 09:00| 評定平均値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。